セキュリティUSBには、それぞれの特徴で選び方が違ってくる

様々な種類の電気機器を購入する方法

セキュリティ万全

セキュリティ対策が大切です

USBメモリは、非常に便利なものですが、ウイルス感染や情報漏洩などの原因になり兼ねません。そこで、そのような事を防ぐ方法として「セキュリティUSBメモリ」を利用するという方法があります。セキュリティUSBメモリは、通常のUSBメモリにウイルス感染や情報漏洩などを未然に防ぐことが出来る機能を搭載したものです。 セキュリティUSBメモリと言っても、データのコピーを制限するタイプやデータの読み書きをする場合に、専用のパスワードが必要となるタイプなど様々あります。また、中には通常のUSBメモリをセキュリティUSBメモリに作り変えるという方法もあります。利用するためには、パソコンであらかじめ設定をする必要があります。

USBメモリの選び方

USBメモリの価格は、容量により異なります。最近は大容量の製品が増えてきおり、以前よりも安く購入することが出来るようになりました。これは、セキュリティUSBメモリも同様と言えます。各メーカーで様々な製品を販売しており、価格帯も様々です。 容量が少なく、低価格な製品である場合には、2000円台で購入することが出来ますが、同じ容量でも高価格なものであれば8000円台の製品もあります。大容量の製品の場合は、1万円を超える製品も数多くあります。様々な製品がありますので、購入するという場合には、価格はもちろんですがそれだけではなく求めるセキュリティ対策や使い勝手の良さなども比較して選択するようにしましょう。